Language

日通総研

セミナー情報

セミナー情報

セミナーの詳細確認とお申し込みができます。

【8/26開催】物流DX 自動化編 ~自動化を実現するAPIと最新物流テクノロジーの紹介~

開催日 : 2021年8月26日(木) 14:00 〜14:50

会場 : オンライン ※Zoomビデオウェビナーを使用します(ご利用無料です)

アイコンgoogleカレンダーに追加する

申し込み〆切 2021年8月25日(水) 12:00
参加費 無料
定員 80名
※ 先着順で受け付けます
対象者 ・物流部門の管理者
・物流会社の現場管理者・経営者
申込方法 お申し込み画面より、エントリーを行って下さい。
お申し込み完了メールが送られますのでご確認をお願いいたします。
※お申し込みされた方には、セミナーへの入場URLをメールでご案内します。

昨今の物流業界は自動倉庫、AGV(自動搬送機)、AGF(無人フォーク)、ピッキングロボットなどの自動化のための物流機器の導入がハイペースで進んでいます。人員不足の課題を解決するために倉庫作業の自動化に積極的に取り組む会社が増えており、「この物流倉庫ではどのようなマテハンを導入すればいいのか?」「どれくらいの費用対効果が見込めるのか?」弊社でもそういったご相談を頂いて自動化のサポートをする仕事が多くなっています。

本ウェビナーでは、物流業務の自動化にフォーカスをした2本のプログラムを用意しました。1本目がWMS(倉庫管理システム)などの物流システムと自動連携するために不可欠なAPI(アプリケーション・プログラミング・インタフェース)に関する基本的な説明とAPIを使ったデータ取得の実演を行います。2本目では物流業務の自動化を多く手がけるコンサルタントの井上文彦より自動化のポイントを、実例を交えて紹介します。APIの基本を押さえたいとお考えの方、最新物流テクノロジーにご興味をお持ちの方、これから物流業務の自動化に取り組む予定の方はぜひご参加下さい。

井上文彦のブログ記事はこちらからお読みいただけます。

タイムテーブル

14:00~14:20

1.システム間の自動連携を実現するAPIとは?
井上 浩志

  • ・APIとは?
  • ・物流業界におけるAPIの事例
  • ・APIを使ってみる(APIの実演)
  • ・APIで加速するDX
14:20~14:40

2.物流業界の自働化を実現する最新テクノロジーの導入へ向けて
井上 文彦

  • ・自働化は何のために
  • ・物流業界での自働化の特徴とソリューション
  • ・自働化導入のポイント(事例より)
14:40~14:50 3.質疑応答

※プログラムは変更になることがございますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

日通総合研究所 広報担当

logi_plus_pr@nittsu-soken.jp

※お問合せはメールにてお願いいたします

〒105-8322
東京都港区東新橋1-9-3 日通本社ビル8F
担当:井上

会場

オンライン ※Zoomビデオウェビナーを使用します(ご利用無料です)

提供サービス

セミナー情報

page top

お問い合わせContact

サービスや採用など、お気軽にお問い合わせください