training-img

物流人材育成

セミナー・研修等をご紹介します。

人材育成のためのサービスのご提供

◆物流を改善できる人材を育成する

知識なくして改善なし! 物流現場には物流改善できる優れた人材が必要です。日通総合研究所は物流を改善できる人材育成の専門機関として、時々刻々と変化するロジスティクスビジネス事情から日々積み重ねられる現場改善事例や最新ノウハウまで、生きた知識をご提供しています。

セミナー「ロジゼミ」

 
◆物流改善にすぐに役立つ知識をチャージする

物流、ロジスティクス、サプライチェーン・マネジメントなど、物流改善にすぐに役立つ最新の知識と情報がチャージできる特別仕様のセミナーです。 現在予定している講座の確認と申込み、また過去にどのようなトピックの講座が開催されたか確認するにはこちらをご覧ください。

さらに詳しい情報および申込はこちら

貿易実務(基礎)研修

◆グローバル物流に対応できる人材を育成する

貿易のプロ講師が解説・指導致します。
日系企業のグローバル化が更に進展する中で、貿易実務(輸出入、決済、保険、他)に関する知識習得が急務となっています。この研修では初学習者は関連知識を包括的に学べ、また実務経験者は自身の経験を整理することが可能なコンテンツとなっています。両者から「顧客(荷主)が行っている貿易実務全体を理解することで、物流事業者の役割が良く理解できた」と好評を得ている研修です。

さらに詳しい情報および申込はこちら

物流プロジェクト
マネジメント研修

◆プロジェクトの成功率を高める

PM研修のリーディング・プロバイダーであるアイシンク(株)と共同で物流PM研修を開発しました。
プロジェクトの特徴を「有期性、独自性、段階的な詳細化」と考えるならば、物流事業者が日々お客様にサービスを提供する過程は、正にプロジェクトそのもの。「プロジェクトは適切にマネジメント(管理)しなければ失敗する危険性が!」の考えのもと、マネジメントプロセスとしてのPMの要諦(成功の定義付け、プロジェクトの範囲、関係者、要件変更の対応、リスク管理など)を解説したうえで、それらを我々の日頃の業務推進に当てはめて考えます。また、本PM体系はグローバル標準(PMBOK)となります。

さらに詳しい情報および申込はこちら

ビジネス・キャリア検定試験対策講座
(ロジスティクス管理・オペレーション)

◆公的資格で実務能力を客観的に評価する

「ロジスティクス分野に関する社員の実務能力を客観的に評価したい」「昇進・昇格に有利な公的資格を取得したい」といった要請にお応えするのが日通総研のビジネス・キャリア検定試験対策講座(ロジスティクス管理・オペレーション)です。検定試験合格のためにポイントを絞って学習できるeラーニングと試験対策研修(※)があなたの合格可能性を高めます。

※試験対策研修はロジスティクス管理3級とロジスティクス・オペレーション3級についてのみ実施しています。

 

【3級】対象:
主に新任者から係長、ラインのリーダーなどを目指す方
担当職務全般に関して押さえておくべき原理・原則や幅広い専門知識が体系的に習得できることをねらいとしています。

 

【2級】対象:
主に課長、マネージャーなどを目指す方3級レベルの原理・原則や専門知識を習得していることを前提に、当該部署の責任者として求められる総合的な専門知識、さらにビジネスの実務で直面する様々な課題を主体的に解決するための対策を計画・実施・評価する際のポイントや留意点を習得することをねらいとしています。

eラーニング
ロジスティクス管理
3級コース
  • ロジスティクス管理の概要
  • 在庫、システム・コスト管理の概要
  • ロジスティクス情報システムの概要
詳しくはこちら
ロジスティクス・
オペレーション
3級コース
  • 輸送包装、荷役、保管の概要
  • 輸送の概要
  • 約款と物流保険の概要、関連法規、JIS
詳しくはこちら
ロジスティクス管理
2級コース
  • ロジスティクス管理の体系
  • 在庫、システム・コスト管理
  • ロジスティクス情報システム
詳しくはこちら
ロジスティクス・
オペレーション
2級コース
  • 輸送包装とユニットロード
  • 物流センターシステム
  • 輸配送システム
詳しくはこちら
 
資料ダウンロード

eラーニング講座の資料をPDFでダウンロードできます。検討資料としてぜひご活用ください。

アイコンeラーニング講座ご案内ファイルをダウンロードする(pdf)

eラーニング+試験対策研修

法人様向けのカスタム研修として実施しております。詳細はお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら

ロジスティクス管理
3級コース
  • ロジスティクス管理の概要
  • 在庫、システム・コスト管理の概要
  • ロジスティクス情報システム
ロジスティクス・
オペレーション
3級コース
  • 輸送包装、荷役、保管の概要
  • 輸送の概要
  • 約款と物流保険の概要、関連法規、JIS

試験対策研修 カリキュラム

  1. 合格するための勉強の方法
  2. 検定試験標準テキストの各章と出題数
  3. 多くの受験者が苦手とする領域のテーマ解説
  4. 過去問題の演習と解説

運行管理者試験(貨物)
対策講座

◆運行管理者試験の合格を全力サポート

運行管理者試験(貨物)の最近5年間の平均合格率は約32%にすぎません。早期合格のためには出題傾向を踏まえた的確な学習が不可欠なのです。日通総研の運行管理者試験(貨物)対策講座では、長年担当しているベテラン講師が出題傾向を徹底分析し作成した問題をeラーニングに組み込み、合格に的を絞った効率的な学習で早期合格を強力にサポートします。

運行管理者になるには

道路運送法及び貨物自動車運送事業法に基づき、下記のような事業用自動車の運行の安全を確保するための業務を行います。

  • 事業用自動車の運転者の乗務割の作成
  • 休憩・睡眠施設の保守管理
  • 運転者の指導監督
  • 点呼による運転者の疲労・健康状態等の把握や安全運行の指示等

自動車運送事業者は、一定の数以上の事業用自動車を有している営業所ごとに、一定の人数以上の運行管理者を選任しなければなりません。この運行管理者として選任されるためには、自動車運送事業の種別に応じた種類の運行管理者資格者証を取得する必要があります。

受験資格
  • 事業用自動車(事業の種別は問いません。)の運行の管理に関し1年以上の実務経験がある方。
  • 実務の経験に代わる講習を修了している方。
    ※実務の経験に代わる講習として、自動車事故対策機構が行う基礎講習が認定されています。
試験概要
試験日程 年2回開催 8月第4日曜日 および 3月第1日曜日
出題数 30問
合格基準 60%(30問中18問正解)以上の点数を取得すること
出題分野ごとに正解が1問以上あり、出題分野(5)については2問以上正解すること
出題数
  1. 貨物自動車運送事業法(出題数:8問)
  2. 道路運送車両法(出題数:4問)
  3. 道路交通法(出題数:5問)
  4. 労働基準法(出題数:6問)
  5. その他運行管理者の業務に関し、必要な実務上の知識及び能力
(出題数:7問)

さらに詳しい情報および申込はこちら

カスタム研修

研修の内容、人数、日程、場所、予算など貴社特有のニーズに応じて、研修を一から設計し、実施まで全体を請け負うサービスです。まずは下記フォームからお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

特定商取引法に基づく表示

特定商取引法に基づく表示についての詳細は以下リンク先よりご覧ください。

特定商取引法に基づく
表示についての詳細

提供サービス

セミナー情報

page top

サービスや採用など、
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら