セミナー情報

セミナー情報

セミナーの詳細確認とお申し込みができます。

講義と演習による、輸送費削減の為の「配車方法」基礎講座

開催日 : 2016年2月26日(金) 13:00 〜17:30(受付12:30~)

会場 : 東京都港区東新橋1-9-3 日本通運本社ビル 4階 会議室C

アイコンgoogleカレンダーに追加する アイコンセミナーリーフレットをダウンロードする

ロジゼミ

申し込み〆切 2016年2月24日(水) 13:00
参加費 1名様/22,000円(税込)
定員 50名(最少開催人数:20名)
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。
対象者 ・荷主企業、物流企業で、輸送費削減のため本テーマを必要とされる方
・配車の基本を学びたい方
申込方法 お申し込み画面より、エントリーを行って下さい。
エントリー受付後、請求書・参加証をお送りいたします。
※お手元に届かない場合はご連絡下さい。
<開催直前のお申込について>
定員に余裕のある場合は直前受付も致しますので、お電話にてお問い合わせ下さい。
支払い方法 銀行口座振込
※請求書がお手元に届き次第、指定の銀行口座にお支払い下さい。
※お支払いは開催日前日までにお願いいたします。
※振込み手数料はお客様ご負担とさせていただきます。

 本講座では、昨年に引き続き、講義と演習で配車方法の基本を学んで戴きます。輸送費削減のため、積載率の向上など様々な対策が行われていますが、直接大きな影響を及ぼす配車にはメスが入っていないのが実態です。
 この先も予想される深刻なトラック不足を回避する上でも、そして、配送を外注している荷主が輸送費の妥当性を検証する上でも、まずは配車の基本をしっかりと押さえておきたいところです。皆様のご参加をお待ちしています。

タイムテーブル

13:00~13:05 オリエンテーション
13:05~13:20 1、物流における配車の重要性
  1. 貸切輸送の基本的考え方
  2. 実運送事業者では配車マンが経営を左右する
  3. 荷主による配車の丸投げは輸送費を高くする
13:30~15:20 2、輸送・配車の基礎知識
  1. 法律
  2. トラックの構造
  3. 配車効率化の手法
  4. トラック不足を回避する配車
15:30~17:30 3、実務に役立つ配車の演習
  1. 演習 / 巡回指導 / 発表

※カリキュラムは変更になることがございますので、あらかじめご了承ください。
※適宜、休憩をはさみます。

キャンセル規定

参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席下さい。
代理の方もご都合がつかない場合は、2月18日18時までに事務局にご連絡下さい。
それ以降のキャンセルは下記キャンセル料を申し受けます。
2月19日~24日 ・・・・・参加料の30%
2月25日及び2月26日 ・・・・・参加料の全額

お問い合わせ

ロジゼミ事務局

担当:山内

電話

03-6251-3279

受付時間 : 平日10:00~18:00

FAX

03-6251-6450

講師プロフィール

原田 啓二(はらだ けいじ)先端ロジスティクス研究所 代表

NECからNECロジスティクスに出向後、電子デバイス、情報システム、輸配送事業部の執行役員を担当。NECグループがトヨタ生産方式を導入時の物流実行責任者として、トヨタ生産方式をベースとした全国輸配送ネットワークを構築し、トラックの使用台数を3割削減した。また自らが運行管理者資格者証(貨物)を取得し、トラックに同乗して輸配送の現場指導にあたった。退職後は先端ロジスティクス研究所を開設し、多数の講演、コンサルタント活動を行うとともに、物流専門誌マテリアルフロー(流通研究社発行)の『一刀両断』の紙面で、輸配送、トヨタ生産方式、SCM、流通等の様々なテーマを7年以上に渡り執筆。

会場

東京都港区東新橋1-9-3 日本通運本社ビル 4階 会議室CGoogle Mapsで見る

提供サービス

セミナー情報

page top

サービスや採用など、
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら