セミナー情報

セミナー情報

セミナーの詳細確認とお申し込みができます。

【11/17開催】ジェムコ・日通総研共同開催セミナー on Web  IoTツール「じょぶたん」を使った業務改革セミナー  ~「じょぶたん」による業務改革の事例紹介~

開催日 : 2020年11月17日(火) 14:00 〜15:00

会場 : オンライン ※Zoomビデオウェビナーを使用します(ご利用無料です)

アイコンgoogleカレンダーに追加する

申し込み〆切 2020年11月16日(月) 18:00
参加費 無料
定員 80名
※先着順で受け付けます
対象者 働き方改革・業務改善に取り組んでいる経営層・経営者
申込方法 SBWS(Smart Biz & Work Solution)のHPにてお申込みください。
※お申し込みされた方には、セミナーへの入場URLをメールでご案内します。

2019年4月に働き方改革関連法案の一部が施行されてから「残業時間の短縮」「労働生産性の向上」を目的に積極的に働き方改革に取り組む会社が増えてきました。働き方改革を実施するに際して従業員が「ムリとムダがない働き方ができているかどうか」という現状把握は大変重要です。しかしこの従業員の勤務実態の把握はコロナ禍のテレワーク推進でますます難しくなっているのではないでしょうか?今回のセミナーでは従業員の業務実態を簡単に把握できるIoTツール「じょぶたん」の説明と、「じょぶたん」を使った業務改革のコンサルティング事例を紹介いたします。

プログラム概要

14:00~14:10 1.挨拶
井上 浩志(日通総研)
今回のセミナー主旨と目的、「じょぶたん」開発の経緯を開発者である日通総研の井上浩志が説明します。
14:10~14:30 2.作業時間計測ツール「じょぶたん」とは?
福井 康雅(日通総研)
350以上の物流拠点で導入された時間計測ツール「ろじたん」の物流現場以外の利用ニーズの増加から開発された「じょぶたん」(2020年10月リリース)。その概要と間接部門(経理部)と工場での現状把握による改善事例を紹介します。
14:30~14:50 3.コンサルタントの「じょぶたん」活用事例
今村 正幸(ジェムコ)
「じょぶたん」活用により、可視化・定量化出来た情報を、具体的な改善に繋げるための分析・評価着眼点「コンサルタントの視点」と改善課題形成を行うためのポイントを、実例を交えながら解説します。
14:50~15:00 質疑応答

お問い合わせ

日通総合研究所 広報担当

logi_plus_pr@nittsu-soken.jp

※お問合せはメールにてお願いいたします

〒105-8322
東京都港区東新橋1-9-3 日通本社ビル8F
担当:井上

会場

オンライン ※Zoomビデオウェビナーを使用します(ご利用無料です)

提供サービス

セミナー情報

page top

サービスや採用など、
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら