セミナー情報

セミナー情報

セミナーの詳細確認とお申し込みができます。

AI時代のロジスティクス ~輸配送を事例に!現場に最新の数理技術がもたらす影響とは~

開催日 : 2016年10月26日(水) 13:00 〜17:30(受付12:30~)

会場 : 東京都港区東新橋1-9-3 日本通運本社ビル 4階 会議室C

アイコンgoogleカレンダーに追加する アイコンセミナーリーフレットをダウンロードする

ロジゼミ

申し込み〆切 2016年10月24日(月) 13:00
参加費 1名様/22,000円(税込)
定員 50名(最少開催人数:20名)
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。
対象者 ・現場改善をお考えの方
・物流最新技術に関心をお持ちの方
・荷主、物流企業で、輸送費削減をご検討されている方
・本テーマに関心をお持ちの方
申込方法 お申し込み画面より、エントリーを行って下さい。
エントリー受付後、請求書・参加証をお送りいたします。
※お手元に届かない場合はご連絡下さい。
<開催直前のお申込について>
定員に余裕のある場合は直前受付も致しますので、お電話にてお問い合わせ下さい。
支払い方法 銀行口座振込
※請求書がお手元に届き次第、指定の銀行口座にお支払い下さい。
※お支払いは開催日前日までにお願いいたします。
※振込み手数料はお客様ご負担とさせていただきます。

 昨今、「ドライバー不足」に見られるように人材不足は深刻で、人だけに依存する組織作りは限界を迎えつつあります。そこで、「勘と経験」が十分でない人でも優れた判断ができるようにする。この流れは、まさに現在の日本のロジスティクス現場で求められているものです。
 本講座では、AIをはじめとするこれからのロジスティクスで求められる数理技術について基本的な事項を解説し、輸配送におけるAIを用いた現場競争力強化のポイントを学んで戴きます。
 近年では、人工知能(AI)の発展が著しく、囲碁や将棋の世界でさえ、コンピューターの判断が名人を凌駕するまでになりました。この機会に是非、物流におけるAI適応を考えましょう。皆様のご参加をお待ち申し上げます。

タイムテーブル

13:00~13:05 オリエンテーション
13:05~13:40 1、今、日本のロジスティクスを取り巻く環境に何が起こっているのか
  • 激変する日本のロジスティクス環境
  • 人口構造と社会環境の大変化
  • 競争環境が変わる:今日の友が明日の敵
13:40~14:15 2、AIとは何か
  • 2つのAI
  • 現場へのAI活用イメージに対する大誤解とは
  • 海外でのAI活用事例
14:25~16:00 3、輸配送の世界に数理技術がもたらすインパクト ※演習もあります
  • 輸配送はなぜ勘と経験頼みなのか
  • なぜ輸配送ではAIはダメだったのか
  • 最新のアルゴリズムの威力
16:10~17:15 4、在庫の数理技術
  • AI、ビッグデータによる予測は使えるか
  • 需要予測の手法
  • なぜ需要予測しても欠品や過剰になるのか
17:15~17:30 質疑応答

※カリキュラムは変更になることがございますので、あらかじめご了承ください。
※適宜、休憩をはさみます。

キャンセル規定

参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席下さい。
代理の方もご都合がつかない場合は、10月19日18時までに事務局にご連絡下さい。
それ以降のキャンセルは下記キャンセル料を申し受けます。
10月20日~24日 ・・・・・参加料の30%
10月25日及び26日 ・・・・・参加料の全額

お問い合わせ

ロジゼミ事務局

担当:山内

電話

03-6251-3279

受付時間 : 平日10:00~18:00

FAX

03-6251-6450

講師プロフィール

朴 成浩(ぱく なりひろ)株式会社ライナロジクス 代表取締役

東京大学大学院理学系研究科修了(情報科学専攻)。外資系数理計画ソフトウェアベンダーを経て2000年に株式会社ライナロジクスを創業。完全自動配車システム「ライナ」シリーズを開発し、コンピューターによる自動配車を普及させる。配送計画の最適化の他にも、拠点配置や在庫の最適化など、ロジスティクスにおける意志決定・最適化の問題を数理的なアルゴリズムで解決することに取り組んでいる。また、東京海洋大学講師、法政大学講師を歴任し、実際のロジスティクス現場における課題へ科学的にアプローチできる人材を育てることにも尽力している。

会場

東京都港区東新橋1-9-3 日本通運本社ビル 4階 会議室CGoogle Mapsで見る

提供サービス

セミナー情報

page top

サービスや採用など、
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら