company-img

FAQ : よくある質問

日通総合研究所に寄せられるお客様からのご質問にお答えしております。

日通総研によくある質問

日通総研は、日本通運グループ“だけ”にサービスを提供していると思っていました。
日本通運グループ以外にもコンサルティングや調査サービスを提供しているのですか?
はい、ご提供しております。弊社は昭和36年の会社創立以来、日通グループ以外にも官公庁や物流会社のみなさまに幅広くご利用頂いております。
日通総研に仕事を依頼すると、本体の日本通運に情報が洩れることがありませんか?
情報が洩れることはございません。日本通運グループ行動憲章にあるとおり、弊社は「個人情報・顧客情報をはじめとする各種情報の保護・管理を徹底します」。日本通運は弊社の親会社ですが別会社であり、お客様の機密情報や当社とのやりとりを、お客様の許可なく日本通運はじめ他の会社に洩らすことはありません。また、弊社では、お客様情報の管理についての詳細を取り決めた秘密保持契約を締結させていただきますので、ご安心ください。
当社は、倉庫内作業を委託する物流業者の選定(入札、ビッド)に関するコンサルを依頼したいのですが、日本通運に有利になるよう誘導されませんか?
中立性を維持して対応いたします。弊社は、ご契約いただいたお客様の利益最大化のためにサービスを提供いたします。これまでも数多くの物流業者選定支援を手がけてまいりましたが、常に第三者の視点で対応してまいりました。
当社は物流会社です。ある企業から物流業者選定の入札(ビッド)に参加するように依頼されましたが、十分なノウハウがありません。日通総研では、当社の支援をすることは可能ですか?
可能です。但し、弊社が入札実施企業の物流業者選定支援を行っていないことが条件になります。(当然ですが、物流業者選定の支援を行っているケースでは、そこに応札している物流業者の支援を行うことは、利益相反行為になるためです。)
当社は、調査会社ですが、当社が請け負っている調査案件の一部(物流部分など)を再委託することは可能ですか?
可能です。多数の実績があります。詳細はお問い合わせ下さい。
当社は、外資系企業ですが、コンサルティングや調査の成果物を英語のみ、もしくは日本語と英語の両方で出してもらうことは可能ですか?
可能です。ご依頼時にその旨お知らせ下さい。

page top

サービスや採用など、
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら