メンバープロフィール

閉じる
氏名
吉藤 智一 (よしふじ ともかず)
役職
コンサルタント
経歴

学生時代は、物流プロセスにおける詳細なCO2 排出量を算定する研究をベースにして、デジタルタコグラフ、燃料流量計、RFID 技術を組み合わせて、貨物車両で輸配送中の商品1点あたりのCO2 排出量を自動的に算定する研究に携わる。

2009年 株式会社日通総合研究所入社
研究活動で得た知見を活かし、物流分野での環境負荷把握事業や個別企業の現場調査・改善支援業務を担当。また発展途上国において、国連気候変動枠組条約の目的達成に向け、日本企業の先進的な技術を導入することにより、CO2 排出量を削減し、その成果の一部を日本へと還元する「二国間クレジット制度(JCM)」の各種支援を担当。

その他、タイ・ミャンマー間のクロスボーダー輸送インフラ調査、先進諸国の物流現場における IoT 導入事例調査等に参画。「物流」「情報技術」「環境問題」をキーワードに物流コンサルに従事。

2009年 武蔵工業大学(現:東京都市大学)大学院 環境情報学研究科 修士課程修了

資格
  • 応用情報技術者
  • 物流技術管理士補
得意分野
  • 環境負荷削減方策の提案
  • 情報技術活用
  • 海外調査
取り組んだプロジェクト
  • 東京都自動車環境管理計画書制度の運用支援
  • ベトナムにおける二国間クレジット制度(JCM)プロジェクト登録・報告支援
講師・講演テーマ
  • 平成26年度JICA課題別研修「都市における自動車公害対策」コース「物流システムにおける環境対策」(2014年11月 JICA様)