メンバープロフィール

閉じる
oshima
氏名
大島 弘明 (おおしま ひろあき)
役職
Unit Leader(Research & Contents Unit)
経歴

1988 年 株式会社日通総合研究所入社
 主にトラック運送事業における事業環境の変化や労働・安全問題、物流効率対策等の調査研究に従事。
 近年は、トラックドライバー確保問題に関する調査研究や、長時間労働等の労働条件改善に対するコンサルティング業務への取組みなどに注力している。
 また都市内物流問題に対する調査や各地で貨物車の駐停車対策に関する社会実験、諸外国との物流環境の比較調査、アジアにおける物流関連の調査研究にも取り組んでいる。東日本大震災後、緊急物資輸送の実態把握や今後のあり方に関する調査、物流業のBCP策定作成ガイドラインの策定等にも従事。

1988 年 日本大学 理工学部 卒業

得意分野
  • 物流実態、物流を取り巻く環境や物流実態に関する調査・研究
  • ドライバーの労働条件改善に関するアドバイス・コンサルティング
取り組んだプロジェクト
  • 輸送の安全向上のための優良な労働力確保対策の検討
  • 新しい幹線物流システムのあり方に関する調査業務
  • 自動車運転者の法規制及び実態に関する調査研究
  • 物流業におけるBCP策定ガイドライン作成業務
  • トラック運転者労働条件改善事業 等
論文
  • トラック運送業のドライバー確保問題について(物流問題研究 No.59. 2013 年冬)
  • トラック輸送およびトラックドライバーと高速道路(高速道路と自動車 2013 年5 月号)
  • トラックドライバー不足問題の現状と今後(流通ネットワーキング 2014 年1 月・2 月号)
  • 災害時の救援物資輸送など緊急支援活動について(交通工学 2014 年4 月)
  • 最近の物流業界における労働力問題について(MHジャーナル 2015 年Jan.No.274 号)
  • 進化する物流が届ける新しい価値(季刊企業経営研究 2015 年1 月)
  • ドライバー確保に向けた労働時間短縮への取り組み(季刊物流展望 2016 年春季号)
講師・講演テーマ
  • 流通経済大学 客員講師
  • 中部トラック総合研修センター 物流大学校「物流安全管理士講座」 講師 (2005 年~)
  • 新時代の人と物の流れ(2014 年2 月 静岡新聞社・静岡放送様、サンフロント21 懇話会様)
  • 物流コスト増大、輸送力確保に向けた検証&対策(2014 年 7 月・株式会社ロジスティクス・パートナー様)
  • 人手不足の現状と課題(2014 年10 月 全日本運輸産業労働組合連合会様)
  • 運輸業における長時間労働の改善(2015 年7 月 愛知県経営者協会運輸部会様)
  • 荷主企業と運送事業者の協力によるトラックドライバーの長時間労働の改善に向けた取組事例(2015 年11 月 一般社団法人神奈川県トラック協会様)
  • 物流を取り巻く環境変化と今後の動向(2016 年2 月 いわきトラック事業協同組合様)