メンバープロフィール

閉じる
氏名
大出 一晴 (おおいで かずはる)
役職
シニアコンサルタント
経歴

1983年 日本通運株式会社入社。国際フォワーディング業務に従事。

1992年 株式会社日通総合研究所へ出向
主に輸出入、海外のロジスティクス調査業務に従事。「現場実務」に根ざした制度改善・システム環境改善の提言ができることが強み。

近年は国際調査を中心に業務を行っており国際協力機構(JICA)、アジア開発銀行(ADB)、アセアン事務局等をクライアントとし、途上国交通開発戦略、物流マスタープラン、国際物流整備網・回廊開発プロジェクト、PPP(官民連携)などに携わっている。

得意分野
  • 途上国の交通・物流政策・物流計画・施設計画・回廊開発・物流価格調査
  • リードタイム分析とソリューション解析
取り組んだプロジェクト
  • アフリカ戦略回廊開発の効果にかかる情報収集確認調査
  • ミャンマー国全国物流に係る情報収集・確認調査
  • 中米地域物流・ロジスティクスにかかる情報収集・確認調査
  • カンボジア国際物流機能強化のための情報収集・確認調査
  • 北部回廊物流網整備網マスタープラン策定支援プロジェクト
  • モンバサゲートシティ総合都市計画マスタープランプロジェクト
  • ベトナムにおける戦略的加工食品の創出著本邦食品関連ビジネスの進出促進のための情報収集・確認調査
  • ASEAN Logistic Development Plan Project(ASEAN事務局)
  • ビエンチャンロジスティクスパーク開発事業準備調査
  • マラウイ国成長産業予測に係わる情報収集・確認調査
  • キルギス国全国交通マスタープランプロジェクト
  • アジア域内における物流CO2 削減プロジェクト組成調査
  • ホスト国での運行管理システム構築とMRV 対応型クラウドアプリ開発 等
講師・講演テーマ
  • ラオス国税関職員に対しての税関と保税倉庫の情報連携・手続き(2015-2017年月 JICA様)