メンバープロフィール

閉じる
氏名
大原 みれい (おおはら みれい)
役職
コンサルタント
経歴

英国にて修士課程修了後、日本の民間シンクタンクに入社。国土交通省、国際協力機構(JICA)、民間企業等より委託された、アセアン諸国の事業環境・物流事情調査(法規制、インフラ等)、交通インフラ開発支援のための調査研究、環境省のアジア3R推進フォーラムの事務局業務等のプロジェクト企画、推進、実行支援に従事。

2015年 株式会社日通総合研究所入社
海外の物流インフラ、道路関連政策に関する調査の他、物流業界における女性の活躍推進、ワークスタイルの変革、テレワークの推進に関する研究に従事。

University College London, Master of Science in Economics 修士課程修了(経済学)

得意分野
  • 海外調査(インフラ、交通政策、人材マネジメント)
取り組んだプロジェクト
  • 海外物流インフラ調査(タイ、インドネシア、フィリピン、台湾 等)
  • 海外道路関連政策調査(ヨーロッパ、北米、オセアニア 等)
  • 物流業界マネジメント人材調査
  • 物流業におけるテレワークの推進
論文
  • 非被災地域における産業活動への影響に関する一考察 ~物流センサスの活用に向けて~(共著 第53 回土木計画学研究発表会 2016 年)
  • 物流業界における女性活躍推進に関する一考察(第33回日本物流学会全国大会 2016年)
  • 物流業界における女性活躍推進~4つの基礎項目に関する現状分析~(日本物流学会誌 25号 2017年)
  • 女性活躍に配慮した物流施設のあり方について-事例調査に基づいた一考察-(共著 第34回日本物流学会全国大会 2017年)
  • 世界最長のトラック「ロードトレイン」からみる日本のトレーラ化の将来(運輸と経済 2017年11月)
  • 物流業界におけるテレワーク導入の可能性~海外求人案件に基づいた一考察~(日本物流学会誌 26号 2018年)
  • 物流業界におけるテレワーク推進に関する一考察(第35回日本物流学会全国大会 2018年)
  • 物流業界における高年齢者雇用の現状と推進に関する一考察(日本物流学会誌 27号 2019年)
講師・講演テーマ
  • 物流業界における女性活躍推進のあり方(2016年12月 一般社団法人 日本物流団体連合会様)
  • 現場発!物流の魅力発見シンポジウム パネルディスカッションコーディネーター(2017年6月 国土交通省関東運輸局様)
  • 物流現場における女性活躍のために(2017年~ 一般社団法人日本倉庫協会様)
  • 交通・運輸における女性活躍サミット 基調講演およびパネルディスカッションコーディネーター(2018年3月 国土交通省中部運輸局様)
  • 地域と未来をつなぐひょうご基幹道路ネットワークシンポジウム(播磨会場)パネルディスカッションパネリスト(2018年8月 兵庫県様)
  • EU-Japan Economic Partnership Agreement – its Benefits and Impact on the Fashion and Lifestyle Industries(2018年10月 日本通運株式会社様)
  • 流通経済大学「国際物流実践講座」客員講師(2019年)