メンバープロフィール

閉じる
noimage
氏名
室賀 利一 (むろが としかず)
役職
Principal Consultant
経歴

1993 年 株式会社日通総合研究所入社
 危険物や放射性物質の輸送に係る調査・コンサルティングや、物流技術に関する標準化(一貫パレチゼーション等)などの調査に従事。
 NOx・PM やダイオキシンなどの環境問題が顕在化し、石原都知事がペットボトルをシャカシャカと振ってからは、環境をキーワードにしたテーマが増加している。体に良くない物質を相手にするテーマについては、薬学部出身である私の出番となり、以降 CO2 削減、省エネと少しずつ形を変えながら環境対策に関する調査を継続的に担当している。
 また、入社以来取り組んできた一貫パレチゼーションや標準化については、労働力不足と相まって、改めて着目されてきており、「標準化」「省力化」は大きなテーマになってきている。

1993 年 東京理科大学 薬学部製薬学科 卒業

得意分野
  • CO2 削減、省エネをキーワードにした物流効率化・自動車使用の合理化
  • 危険物輸送の法令遵守・安全確保
  • 物流機材の標準化・省力化
取り組んだプロジェクト
  • 物流における無人航空機の活用に係る調査実施等業務
  • クレート等の標準化に関する調査
  • 物流・マテリアルハンドリング国際標準化戦略推進調査
  • 物流業における労働力不足解消に向けた荷役の省力化・効率化の検討
  • 省エネ法における荷主に係る措置の運用のあり方等調査事業
  • 自動車環境管理計画書制度の運用に係る業務委託 等
講師・講演テーマ
  • ロジスティクス全国大会2015「吉祥寺方式による物流対策事業 ~商店街の物流効率化~」(2015 年10 月 公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会様)
  • 包装貨物の寸法等を中心とした規格化の現状(2015 年7 月 公益社団法人日本包装技術協会様)