メンバープロフィール

閉じる
氏名
宮里 隆司 (みやざと たかし)
役職
コンサルタント
経歴

1980年 日揮株式会社入社
法務部に配属、国内外の各種契約の作成・検討業務やプロジェクトリーガルとしてプラント建設プロジェクトに従事。その後、プロジェクトコーディネーターとして海外の大型プロジェクト案件に携わる。

2002年 株式会社ユーキャン入社
各種国家試験講座に関して教務統括講師として講師陣の採用・育成・管理や新規講座開発などを担当。その後、研究開発部門に移り最新の教育テクノロジーや脳機能研究に従事。また、教育用モバイルITツールの開発プロジェクトにもアサインされる。2012年に独立してIT開発会社を起業後も2年間同社の教育事業コンサルタント業務を受託。なお、企業研修などにおける通算講義時間数は10,500時間を超え、多数の国家試験関連の市販教材、通信教材、映像教材を開発・制作・執筆・収録。

2012年 株式会社エビングハウス・テクノロジーを起業
脳機能研究の成果をソフトウェア化する事業及びIT分野における企業研修・コンサルティング事業のためスタートアップを起業し代表取締役に就任。脳機能分野に関する各種実験や研究開発を進め「Recall Interval Optimizaition(想起間隔最適化)」システム及び同システムをウェブアプリケーション化した「記憶マネージャー」を開発し商標登録。その後も脳機能研究を進め、モチベーション分野では「ゲーミフィケーション」、人工知能分野では「ディープラーニング」についての研究及び企業研修・コンサルティングにも取り組む。

2016年 株式会社日通総合研究所入社
HRDU(Human Resource Development Unit)に配属。その後、ATU(AdvancedTechnology Unit)に移り、IoTツールである「ろじたん」事業に従事。さらに、「ろじたん」事業のWebプロモーションを推進するためBDU(Business DevelopmentUnit)においてコンテンツマーケティング戦略の策定及び実装業務を担当。JDLA(日本ディープラーニング協会)Deep Learning for GENERAL 2019 #2 資格を取得し、2019年10月1日に「物流AI化コンサルティング」部門が立ち上がると物流AI化の戦略 分野を専門とするコンサルティングに従事。

1980年 九州大学法学部卒業

資格
  • 日本ディープラーニング協会 Deep Learning for GENERAL 2019 #2
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)
  • ウェブ解析士 他
得意分野
  • 物流へのAI/ディープラーニング活用戦略策定
  • AI/ディープラーニング活用による新規事業の立ち上げ支援、業務改善支援
  • AI/ディープラーニング分野のリテラシー教育