メンバープロフィール

閉じる
kanazawa
氏名
金澤 匡晃 (かなざわ まさあき)
役職
Principal Consultant
経歴

1992 年 株式会社日通総合研究所入社
 主に港湾を核とした国内物流、国際物流に関する調査業務や、国や地方自治体等に対する政策提案業務等に従事。1997 年から運輸省運輸政策局情報管理部調査課解析室へ出向し、貨物需要量予測や経済波及効果分析等を中心に一次統計を用いた解析業務を担当。2000 年より現職に復帰後は、港湾におけるマーケティングや物流戦略、物流効率化、施設整備計画、モーダルシフトの促進など、港湾、海上輸送を中心とした多様な調査に従事するとともに、トラック、鉄道、航空、3PLなど分野を横断したプロジェクトへ参画。また、海外における物流事情や市場動向などに関するコンサルティング、現地にお けるフィールドワークにも積極的に取り組むなど、輸送モードや国の内外、官民を問わず幅広い分野の案件を担当している。近年では、タクシー輸送などの旅客分野にもスコープを広げるとともに、ドライバーの労働力不足に関する調査・研究や労働条件の改善に向けたコンサルティングなども手掛けている。

1992 年 広島大学 総合科学部総合科学科 卒業

得意分野
  • 港湾、海運を中心としたリサーチ・コンサルティング業務
  • 国際物流、海外物流事情に関するリサーチ・コンサルティング業務
  • 物流分野における労働問題に関するリサーチ・コンサルティング業務
取り組んだプロジェクト
  • ASEAN 域内物流事情調査
  • ロシア極東物流事情調査
  • 輸出入コンテナ貨物流動実態調査
  • 国際コンテナ航路誘致に係る調査
  • 国際RORO 船フィジビリティ調査
  • シャーシ相互通行に関する調査
  • 内航輸送トライアル検証業務
  • 国際航空貨物利用促進調査
  • トラック運転者労働条件改善コンサルティング
  • 荷主企業動向調査 等
講師・講演テーマ
  • ASEAN におけるグローバルロジスティクスの阻害要件(2016 年2 月 早稲田大学ネオ・ロジスティクス共同研究会様)
  • トラック運輸産業を取り巻く労働力不足の課題(2014 年7 月 全日本運輸産業労働組合連合会様)