services-consulting

事例紹介

日通総合研究所が取り組んできた事例の一部をご紹介いたします。

事例6保管商品変更による物流効率化

お客様の概要と課題

お客様の概要
  • お客様は日雑商品メーカー
  • これまで工場倉庫に商品を保管してきたが、在庫増に伴い 周辺の外部倉庫を利用せざるを得ない状況
課題
  • 工場倉庫と外部倉庫の移動量が急増
  • 移動はムダであるという問題意識は高いが、具体的な実行策が必要

分析事項と
明らかになった問題点

分析事項
  • 外部倉庫保管の利用決定ロジックの聴き取り調査
  • 工場倉庫内の保管商品のパレート分析
  • 工場内の商品別保管量の再計算
  • 周辺倉庫の設備調査
問題点
  • 工場倉庫内に低頻度品が滞留し、逆に外部倉庫保管品が高回転化している実態を数値把握
  • 固定ロケーションで保管しており、ロケーションサイズと必要在庫量にギャップがある
  • 外部倉庫に移動ラック設備があるものの、ラックの開閉に時間がかかり、活用されていない
consulting06-case-01_1

改善策と成果

改善案
  • 低頻度品を移動ラックを持つ外部倉庫に集中保管し、工場倉庫にスペースを生み出す
  • 工場倉庫に保管する商品の適正保管量を再計算し、レイアウト変更を実施
  • 工場製造予定と出荷動向をモニタリングすると同時に、直近の保管量をシミュレーションするITツールを新規開発し、外部倉庫利用の意思決定を支援する
成果
  • 外部倉庫への移動量 約20%の削減
  • 工場入出庫作業と外部倉庫入出庫を削減

サプライチェーン最適化事例

物流センター内改善事例

輸配送ネットワーク改善事例

セミナー情報

page top

サービスや採用など、
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら